墓石のご案内

新規施工・改装、デザイン墓石制作等、関東一円ご対応いたします。
お見積無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

和型

日本で慣れ親しまれている型で、仏舎利塔 五輪塔をモチーフにしており、お位牌を模したデザインは江戸中期から普及したようです。

和型墓石は、上から竿石・上台石・中台石・下台石で構成されているものが多く、竿石には「○○家之墓」「先祖代々の墓」と刻まれることが多いようです。

洋型

モダンな印象・シンプルな型などが特徴の洋型墓石は、最近、明るい公園風の霊園等で建墓される方が増えています。

基本的な型は、竿石・中台石・下台石で構成されていて和型にくらべ高さを低く幅を広く造り、竿石には故人様への感謝の言葉や、生前、座右の銘としていた言葉を刻まれる方を多くみうけます。

オリジナル型

お墓に対する考え方が多様化するにつれ、石の色や彫刻する文字の種類だけでなく、墓石全体をデザインし故人様あるいは建立者その方の個性を表現し、世界でたった一つのオリジナル墓石を建立される方も増加しております。

墓石の種類(石種)

墓石に多く使用されているものは御影石と言われている花崗岩ですが、安山岩・閃緑岩・斑レイ岩等も使用され、それぞれ魅力的な個性をもっています。

最近、霊園でよく見かける黒い墓石(黒御影)は斑レイ岩です。

昔、墓石はその土地で採石されたものを使用していましたが同種の石材が海外から安く手に入れられるようになりましたので、最近では外国産の石の消費は国産のものよりも大きく上回っています。

石は、種類によって 色・石目・硬度等、表情は様々です。
じっくりと色々な石を見比べ、検討なさることをお勧めします。

墓石のご案内